■ 雨窪古墳 ■


※クリックすると画像が拡大されます。

東九州自動車道苅田北九州空港インターチェンジ下りてすぐ左手にある苅田町北部最大の 6世紀後半の直径約10mの円墳。
横穴式石室で直径約10m、巨石を使用。周囲の小円墳群は消滅。向山古窯跡等で土器を 製造した首長墓と推定。
入口は格子が施錠されていて、石室内は見えますが、暗いのでライトが必要。
古墳までの小道が綺麗に草刈りされています。
夏場は草ボウボウの状態になるので、11月頃が季節的によいかと思割れます。
Last update Aug.7.2017

※ご注意:このページの記載内容については、無断での転載等を禁じます。